PCの電源を交換した話

5年ほど前にドスパラで購入したタワータイプのPCが、突然電源が入らなくなりまして。

PCも5年も経てば買い替え時期かな?と思ったので、またドスパラでタワータイプのPC探してみたんですけど。
たまにPCでゲームも遊ぶのでそれなりのスペックだと10万近くするので断念して。

最近、ドルオタ活動で出費が多いし。
PCにあんまりお金かけたくないし。

ま、故障の原因は電源入らないので電源ユニットだろうって事はわかってるので、じゃ電源ユニットを交換するかと。

PCの外蓋開けて、中を見たら現在使われてるのが「EVERGREEN LW-6550H-5」って550W ATX電源みたいで。

色々調べた結果。玄人志向の
「STANDARDシリーズ 80 PLUS 600W ATX電源 KRPW-L5-600W/80+」
って600W ATX電源がいいかなと。
値段はamazonで4433円でした。

電源交換するのは初めてだったんですが、これもネットで調べた所。

電源ユニット止めてるネジ外して、マザーボードやらハードディスクに繋いであるコネクタ外して。
新しい電源ユニット付けて。同じようにコネクタ付けてあげればいいらしく。
思ったより簡単でしたね。

取り替えて、どきどきしながら電源入れたら、1回で無事起動して。
PC買い替えしないで済みました。
よかった。よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です