下妻物語

読書好きの推しのみなせさん

特に嶽本野ばらが好きらしく。

嶽本野ばらの代表作と言えば下妻物語なので読んでみました。

千葉のド田舎、下妻を舞台に、ロリータファッション好きの桃子とヤンキーのイチゴの二人女子高生の友情を描いたコメディで。
おバカな設定のヤンキーのイチゴなので、相手のロリータの桃子は、ツッコミ役なので多少常識人なんだけど。
桃子は、平気で嘘ついたり、性格悪いとこもあって。
逆にイチゴは嘘はつかない、性格はヤンキーな癖に真面目で。
いろんなところが正反対で、友達になれなそうな二人のドタバタ劇が面白かったですね。

映画も現在amazonプライムで無料で見れるので見たんですけど。

ストーリーは、割と原作通り。
ただなぁ、深田恭子土屋アンナが高校生役ってのがなw
映画の下妻物語公開時、深田恭子有田哲平と熱愛発覚してた時期だったしな。

ただ深田恭子って下妻物語の時と、今CMでやってるラムちゃんも
あんまり変わってないのが凄いんだよな。

続編で完結編の
下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件
も読破しまして。

続編は急にミステリーなんですが。
相変わらずの桃子とイチゴの二人のドタバタ劇が楽しく。

ラストが凄くいいんですよね。
最初の下妻物語も冒頭、桃子の独白みたいのが長く続いて、コレいつストーリー始まるんだ?
って感じだったんですけど、続編もラストが桃子の長い独白で。

まぁ自分は男性なので、女の友情みたいなのがよく判らないトコもあるんだけど、女性が読んだら共感できるトコが多いんじゃないんですかね?

みなせさんが異常にこだわってる、ニーハイ

ロリータファッション、下妻物語の影響なのかな?
と思いこの前のオフ会の時ちょっと聞いたらですね。
やっぱり、ロリータファッションに凄く詳しかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です