スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
見てきまして。

スターウォーズは子供の頃に旧三部作。
「新たなる希望」「帝国の逆襲」「ジェダイの復讐」
をTV放送される映画で見てて。
王道スペースオペラの傑作ですよね。

で、その後、アナキンがダースベーダーになる過程を描いた新三部作ですね。
最初の1999年公開のエピソード1/ファントム・メナス。

これが、くっそつまんなくて(個人の感想です)

もうスターウォーズはいいやみたいな。

ナニがつまんかったのかな?
20年前なのであまり憶えてないけど。
自動車。飛行機レースの辺りかな?

いや自分がスターウォーズでみたいのソレじゃないし。
どーせ主人公勝つだろうし。みたいな。

で、その後スターウォーズの新作が公開されると話題になってましたが。
興味なく。

で、20年ほど経って。
スカイウォーカーの夜明け公開記念の去年放送のアメトークの「スターウォーズ芸人」で。

なかなかネタバレ全開な番組でしたけど。

え、アナキンは、そんな過程あってダースベーダーになったんだ。
ルークがぁ?

みたいなね。
俄然、興味出てきまして。

ちゃんとファントム・メナス以降も見ようと。

動画配信のディズニー・チャンネルが、一ヶ月無料でスターウォーズシリーズ見れるので。
エピソード1から8見まして。

まぁ。それで思ったのが。
やっぱり、エピソード1から3の新三部作。
スターウォーズの生みの親ジョージ・ルーカス監督の三部作は面白くないですよね(個人の感想です)
良くも悪くも。演出、ストーリー展開、キャラクター設定。おっさんの自分が見ても古臭いんですよね。

で、続三部作。
スターウォーズシリーズがディズニーに買収されまして。
生みの親のジョージ・ルーカスの意向と違うものでしょうけど。
エピソード7のフォースの覚醒は、
くそつまんないジョージ・ルーカスの新三部作(個人の感想です)より面白かったですね。

で、賛否両論のエピソード8があり。
ま、自分はエピソード8も好きですけど。

で、とうとうエピソード9。
スカイウォーカーの夜明け見てきまして。

気になるのが、主人公レイの正体と。レイとレンとの決着ですね。

監督が自分が好きなエピソード7のJ・J・エイブラムスで。

なかなか前半は総集編見てるような演出で。
○○星に行って○○を回収しなきゃって会話の後のシーンは。
すでに○○星着いてて。敵に捕まってるみたいな。
余計なシーンを省いてるみたいな。

最後のジェダイ。主人公の若いレイも。
急に強くなるのがおかしいので修行するんだけど。
修行のシーンは3分くらいで。
この辺は見てる方で補完してみたいな。

シリーズ通して道化師役のC3P0。
大好きなキャラクターなんですけど。
泣けるいい展開でしたね。

で、色々あって。
レイの正体も判り。レイとレンのラストバトルあり。
ラストは大団円なんですけど。

その後のラストのラストシーンありまして。

自分的には、モヤっとするそれはどーなの?
感じでしたけど。

でも。1977年から2019年まで。
42年続いたスペースオペラのラストとしては大満足な作品でしたね。

ディズニーとしては、この後もやる予定あるみたいですけど。
キレイに完結したのでもうやらないで。の気持ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です