都知事選の話

今日の話題と言えば、山本太郎氏の都知事選出馬表明ですかね。

相変わらず政策は凄いですよ。

東京都8つの緊急政策

東京オリンピック中止。全都民に10万円を給付。
コロナの第2波、3波が来たら全都民に10万円給付。

マジかよ。また10万円貰えるなら支持したいですけど。
ただ、東京都の人口1400万人で。全員に10万円で1兆4000億円。
2回配ればその倍。
さらに諸々で、総額15兆円のバラマキをやるらしいですが。
そのお金はどこから出てくるの?

ホームページみると

なぜ東京なのか?

地方債と国の通貨発行権。自前での資金の調達。
で、最後は「私がやる!」らしいですけど。

ボクには絵空事にしか思えないですけど。
頑張って欲しいですね。

とは言え。山本太郎氏、以外の候補者と言えば
ガッカリ感しかない現職の小池百合子氏と
立憲、共産、社民、推薦の宇都宮健児氏。

この3名の誰かになると思いますけど。

他、維新の小野泰輔氏とN国の立花氏も出ると思われるので。
当選は遠いけど、まだマシくらいなのかなぁ。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200612/k10012468621000.html

厳しいなぁ。

いやいや都民なら7/3には誰か選ばないとダメなんですよ。

地獄の選択ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

SNSなんて時間の無駄

次の記事

清春さんの話